メディア掲載情報

青みかんの奇跡は、テレビ・雑誌・新聞等様々のマスメディアをはじめ、多方面から注目を集めています。
○ からだにいいこと2008年2月号「からこと NEWS VIKING みかんポリフェノール」
○ ひよこクラブ 2007年4月号「気になる季節の変わり目は、天然植物由来の青みかんサプリで備えよう♪」
○ 夢21 2007年3月号「今激増中の国民病“花粉症”が見事に治る」
○ 日経トレンディ 2007年3月号「メタボリック、花粉症、便秘、美肌・・・効くのは、どれだ!?」
○ キレイにやせよう!ふぃってFYTTE 2007年3月号「最新の成分情報満載!花粉症ブロック最新ニュース」
○ ひよこクラブ 2007年2月号「季節のトラブルはヘスペリジンでサポートしましょう」
○ ひよこクラブ 2006年12月号「新しい季節の快適ライフへ準備は万全?」
○ ひよこクラブ 2006年11月号「これって知っておきたいことだよね」
○ とくダネ!/フジサンケイビジネスアイ 2006年3月7日「花粉症に青いみかん!?」
○ ショコラジェンヌ 2006年11月号「日本には日本人のための和素材でできたサプリメントがあります」
○ 「アレルギーに克つ!青みかん健康法」コミック版
○ ヴァンサンカン 2006年9月号「キレイの滞りはこれで喝!」
○ 健康365 2006年4月号「抗アレルギー作用が抜群の紀州の青みかん」
○ わかさ 2006年4月号「花粉症の鼻水・クシャミ・涙が即日止まる、春一番の対策はミカンの皮で」
○ 壮快 2006年2月号「ミカンの皮で、花粉症・アトピーも続々大改善」

からだにいいこと 2008年2月号

祥伝社 2008年2月号(2007年12月15日発売)

「みかんの皮には、ヘスペリジンというポリフェノールが含まれていますが、熟する前の青い状態のときに最も多く存在します。この成分は、花粉などのアレルゲンが人体に入っても、アレルギー反応を起こさないように抑えてくれる力があるのです」(ヴィアノーベ広報担当・新庄洋子さん)


ひよこクラブ 2007年4月号

ベネッセコーポレーション 2007年4月号(3月15日発売)PR

気になる季節の変わり目は、天然植物由来の青みかんサプリで備えよう♪
春はさまざまなトラブルに悩まされる季節。この時期を親子ともども快適に過ごしたい!天然植物由来の青みかんパワーでサポートしましょう!
【ヘスペリジンってなに?】
お茶に含まれるカテキンや玉ねぎのケルセチン。これらはポリフェノールと呼ばれる成分で、身体によい働きをすることはご存知の通り。みかんに多く含まれているヘスペリジンは、こうしたポリフェノールのひとつ。さまざまなトラブル対策をサポートする成分として注目されています。
【タブレットの誕生】
身体によいヘスペリジンは、完熟みかんよりも、未熟期の青みかんに多量に含まれていることが分かりました。しかし、青みかんは流通量が少ないため手に入れるのは困難。そこで、専用の果樹園で育てた未熟果実をていねいに摘み取って丸ごと乾燥処理。成分を凝縮したタブレット状の青みかんの奇跡が誕生したのです。
【青みかんの奇跡って?】
青みかんのパワーが詰まった「青みかんの奇跡」には、食物繊維やビタミンCもたっぷり。また手軽に食べられる青みかんチュアブルやお子様にも食べやすいマーマレード味の青みかんグミも新発売。季節の変わり目を快適に過ごす強い味方になりそうです。


夢21

2007年3月号

今激増中の国民病“花粉症”が見事に治る
【小見出し】
■花粉症は五人に一人が悩む国民病で、今は無縁でも、睡眠不足・
  運動不足の人は、発病の危険大。
■鼻の粘膜を強化するため、花粉症を抑える力の強い成分が温州み
  かんに見つかり、今注目の的。
■花粉症を治すには、温州みかんを皮ごと食べることが肝要で、焼み
  かんが最適。
■十年来の花粉症が、みかんの粒食品をとったら副作用もなく治り、
  外出のさいマスクも不要。
■みかんの粒食品を二ヶ月飲んだら、花粉症のつらい鼻水やくしゃみ
  が見事に止まった。
■花粉症のつらい鼻水やくしゃみは、鼻の粘膜を刺激する体内物質
  が分泌されるのが原因。

詳細はこちら


日経トレンディ 2007年3月号

日経ホーム出版社 2007年3月号(2月3日発売)

「メタボリック」「花粉症」「便秘」「美肌」・・・効くのは、どれだ!?
クスリ、飲料、フィットネス機器・・・情報が混乱・迷走している今、何を信じるべきか。
答えがわかった!!
花粉症:例年より飛散量が少なくても、油断は大敵、わずかな花粉で新たに発症する可能性も。


キレイにやせよう!『ふぃってFYTTE』 2007年3月号

学習研究社 2007年3月号(1月23日発売)

最新の成分情報満載!・・・花粉症ブロック最新ニュース・・・
「注目成分を知って花粉症を防ぐ&軽減!!」 注目成分:ヘスペリジン
[ヘスペリジンの働き]
肥満細胞膜を安定させ、かゆみや鼻水の原因になるというヒスタミンが膜をやぶって過剰分泌するのを抑制します。
注〉肥満細胞はマスト細胞とも言い、炎症や免疫反応などの生体防御機構に重要な役割を持ち、アレル
ギー抗体IgEを介したT型アレルギー反応の主体です。

[熟す前のミカンにヒミツがあった!]
ヘスペリジンはみかんなど柑橘系の植物に含まれる成分。
「果皮部分や皮の裏側の白い筋に多く含まれています。肥満細胞の表面をなめらかにし、アレルギー症状の原因となるヒスタミンが膜をやぶって放出されようとするのを防ぎます。果皮に豊富に含まれるためマーマレードなど皮も使う調理法や、サプリメントでとりましょう」(ヴィアノーベ 吉田行雄さん)


ひよこクラブ 2007年2月号

ベネッセコーポレーション 2007年2月号(1月15日発売)PR


ひよこクラブ 2006年12月号

ベネッセコーポレーション 2006年12月号(11月15日発売)PR

携帯サイトへのアクセス用QRコードを掲載しました。こちらもどうぞご利用ください。


ひよこクラブ 2006年11月号

ベネッセコーポレーション 2006年11月号(10月14日発売)PR

お役立ちの別冊付録「写真でわかる 肌トラブル・アトピー・アレルギーホームケアBOOK」も付いていました。同誌のアレルギー対策への関心の高さがうかがえます。


とくダネ!・・・「今年の花粉対策には青みかんサプリ」

フジテレビ 2006年3月7日

フジサンケイビジネスアイに掲載された記事(下記参照)をネタにオープニングテーマに取り上げられ、「今年の花粉対策には青みかんサプリに注目!」と紹介されました。
同番組では、1月6日に続き二回目です。また、3月2日のABC朝日放送でも取り上げられています。


フジサンケイビジネスアイ・・・「花粉症に青いみかん!?」

日本工業新聞社 2006年3月7日発行

【記事中赤線部】
■青いみかんには、抗酸化作用や抗アレルギー効果の高い、ポリフェノールの一種の「ヘスペリジン」が
  豊富に含まれ、花粉症やアトピー性皮膚炎などアレルギー症状の改善に効果があるという。
■(販売するサプリは、)有効成分のヘスペリジンの最も多くなる時期の青いみかんを、そのまま乾燥・粉
  砕し、錠剤にする独自製法で有効成分が失われないように加工した。


ショコラジェンヌ Chocolat SIENNE・・・日本人のための和素材サプリ

ASCIIアスキー 2006年11月号(10月1日発売)

sense of 「和」 日本には日本人のための和素材でできたサプリメントがあります。
昔からからだに良いとされる薬効を含む植物や鉱物など、自然界に存在する生薬を使ったサプリメントが見直されています。日本の気候風土に育まれ、日本人のからだを癒し続けてきた和製ハーブ。
いま一度、身近な生薬のパワーを考えてみます。
【青蜜柑−あおみかん−】
青いみかんにはアレルギーを抑制する作用があることが近年発見された。陳皮という温州みかんの皮は漢方の原料にもなり、昔から薬効成分が取り入れられてきたが、青いみかんにはそれを上回るさまざまな作用が発見されている。未熟な青みかんにしかないヘスペリジンという成分が、アレルギーのかゆみや不快な症状を軽減するらしい。熟すとその効果は低下することもわかっている。
花粉症をはじめとして、今では国民病ともいえるアレルギーの数々。青いみかんが国民病に効果を発揮する日も近いかもしれない。


「アレルギーに克つ!青みかん健康法」コミック版

ミームクリエイティブ 2006年7月29日発行

コミックストーリーの読みやすさに加え、要所での青みかん博士の解説が分かりやすいと評判です。
【青みかん博士の解説テーマ】
■アレルギーは国民病・・・・いまや国民の3人に1人がアレルギー
■「青みかん」って何?・・・未熟果実(青みかん)と完熟果実の違い、未利用資源の有効活用
■抗アレルギー成分「ヘスペリジン」・・・ヘスペリジンはポリフェノールの一種
■柑橘類は、古来健康素材として活用されてきた・・・枳実(キジツ)は乾燥青みかんのこと
■注目の成分「ヘスペリジン」・・・抗アレルギー作用のほかビタミンCの安定化や中性脂肪抑制などにも
■採取時期によるヘスペリジン含有量の変化・・・完熟するとヘスペリジンは急激に減少
■アレルギーは生体防御反応・・・免疫とアレルギー、花粉症もアトピーも原因やメカニズムは同じ
■青みかんがアレルギー症状を強力に抑える!(近畿大学薬用資源学研究室:松田秀秋教授)
■まるごと青みかんの「Whole Fruit」効果・・・抗アレルギー作用プラス抗酸化作用の相乗効果
■ステロイド剤に匹敵する効果・・・青みかんは副作用の不安のない身近な天然健康素材
■アトピー性皮膚炎の患者さんに朗報!(水道橋クリニック:高山研一院長)
■花粉症への有効率8割!効果は即日実感!・・・モニター調査結果
■アレルギー抗体を減少させる効果・・・継続摂取でアレルギー体質改善
■三位一体効果(抗アレルギー+抗酸化+腸内活性)・・・健康肌、美肌・美白、便通改善にも

※購読を希望される方には、定価(315円税込)+実費送料=計400円/冊にてお分けしています。
頒布にあたり、お客様のご負担を軽減するため、お手数ですが 400円分の切手を同封した封書 で、弊社潟買Bアノーベまでお申し込みください。


>>Web上でご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。


25ansヴァンサンカン

アシェット婦人画報社 2006年9月号

キレイの滞りはこれで喝!
○○するだけで、みるみる滞りがなくなる楽々11選 「一瞬で夏疲れリセット!ウルトラ巡らせアイテム」


健康365

2006年4月号

抗アレルギー作用が抜群の“紀州の青みかん”
【小見出し】
■未熟な時期の青ミカンにしかない成分が、アレルギー症状を強力に
  抑える。
■青みかんで臨床試験を行ったら、かゆみがすぐに治まり、三ケ月で
  アトピーが軽快。
■飲みはじめて二日後には鼻水が軽快し、のどのイガイガや目のか
  ゆみもすぐ解消。
■くしゃみ・鼻水・鼻づまりがすぐに治り、病院の薬なしで春を過ごす
  ことができた。
■アトピーのかゆみが三日で消えはじめ、一週間後にはジュクジュク
  肌も改善した。

詳細はこちら


わかさ

2006年4月号

花粉症の鼻水・クシャミ・涙が即日止まる
春一番の対策はミカンの皮で  アトピーも退くと評判

【小見出し】
■有効率は八割!効果は即日実感!花粉症の特効食と試験で分か
  った[青ミカンの皮]。
■青ミカンの皮にはアレルギーを強く抑える新成分が豊富で、クシャミ
  や鼻水がすぐ止まる。
■青ミカンの粒食品を飲んだら、花粉症のクシャミや鼻水がピタリと止
  まり、仕事にも集中できた。
■青ミカンの皮は難治のアトピーにも有効で、重症の人ほどよく効くと
  皮膚科の試験で判明。
■傷が絶えないほどのアトピーのかゆみが、青ミカンの粒食品で半月
  後消え、肌もスベスベ。

詳細はこちら


壮快

2006年2月号

ミカンの皮で、花粉症・アトピーも続々大改善
【小見出し】
■ミカンの皮の薬効成分が豊富な青ミカンは、アレルギー症状を軽減
  すると新判明。
■猛烈な目のかゆみ、ひどい鼻水に悩まされた花粉症が、青ミカンの
  粉末で大軽快。
■生まれたときからの重症アトピーの検査値が、青ミカンの粉末で急
  改善し大喜び。





詳細はこちら


ホームページ制作会社のウィズユー